大江戸温泉物語の閉館理由や跡地はどうなる?移転して営業の可能性は?

お役立ち

2021年の9月5日に「東京お台場 大江戸温泉物語」の営業を終了し、閉館することが決定し、発表されていました。

江戸情緒の中でゆったりと温泉を楽めるテーマパークとして2003年3月にオープンしてから18年もの間人気を集め、コミケ後に訪れる定番スポットとしても多くのアニメ作品とのコラボにも積極的で、年間の来場者数はおよそ100万人も訪れていました。

そんな人気の東京お台場大江戸温泉がなぜ閉館しなければならなかったのでしょうか?

閉館の理由は一体なんなのか?また更地になるため跡地は何ができるのか?

そして移転して営業する可能性についても調べました。

大江戸温泉物語の閉館理由

東京お台場にある大江戸温泉物語が2021年の9月5日で閉館となります。

アニメのコラボなども多く、人気の施設で年間約100万人もの人々が来場していたので閉館する理由は何なのかきになりますよね。

閉館の理由としては

「東京お台場 大江戸温泉物語」ですが、東京都との事業用定期借地権設定契約が2021年12月に期限を迎えるため、閉館することとなりました。 当社は、創業の地である「東京お台場 大江戸温泉物語」の営業を継続するための様々な方策を検討し、また模索してまいりました。しかしながら、契約締結当時の借地借家法では、契約の最長期間は20年で延長が認められておらず、誠に残念ながら再契約も叶わなかったため、建物を解体撤去し更地にしたうえで土地を返還する必要があることから、9月5日をもちまして、営業を終了させていただくこととなりました。大江戸温泉物語HPより引用

契約当初の借地借家法では契約期間の最長が20年間までと定められていることに加え、大江戸温泉物語としては再契約を希望していたのですが、それが認められなかったことで閉館となった模様です。
コロナウィルスの影響かと思った人も多いようですが、東京都との契約が延長できなかったためでした。

建物は完全に解体・撤去し、更地にして東京都へと返還しなければならないということで、建物なども全部解体しなければならないというところがもったいなく感じるし、悲しいところですね。

大江戸温泉物語の閉館後の跡地はどうなる?

東京お台場大江戸温泉物語の建物は解体され、更地になるということなので跡地はどうなるのかなと思いましたが、今のところ更地の利用法は未定とのことでした。

ネット上でも跡地には何ができるのかの予想をしている人や、跡地はどうなるのか気になっている人が大勢いました。

様々な声があり、やはり新たな温泉施設やタワマンなどのマンションが建つんじゃないだろうかと予想している人もいました。

有名な観光スポットだっただけに、もったいない感がありますよね・・・。

情報があれば更新します。

大江戸温泉物語は移転して営業する可能性は?

予想ではありますが、閉館の理由として「東京都から20年契約の借地が満期で終了」ということですが「営業を継続するための様々な方策を検討し、また模索していた」とあるので、大江戸温泉の方としては営業を継続したいと思っていたのではないかと思います。

そうなると、今後もしかすると今は閉館してしまうけどどこか良い土地があれば新たに立て直す可能性も考えられそうですよね!

今は移転するなどの情報はありませんが、移転して継続してほしいという声も少なくありません。


過去にアニメやアイドルなどのコラボも多数行っていて、楽しい施設だったので、移転して新たに再開してくれたら嬉しいですけどね・・・。

移転して営業するという情報はまだありませんが、情報があれば追記します。

大江戸温泉物語の閉館理由や跡地はどうなる?まとめ

東京お台場の大江戸温泉物語は9月5日に閉館してしまいますが、閉館の理由としては

「東京都から20年契約の借地が満期で終了」ということで契約上仕方がなかったということでした。

人気の施設だったため惜しむ声も続出しており、跡地には何ができるのか気になっている人も多いですが、跡地の利用法はまだ未定ということなので何ができるのかというところも非常に注目になりそうですね。

また、大江戸温泉物語は「営業を継続する方法も模索していた」ということなので移転して新たに営業する可能性もゼロではなさそうですよね。

「移転して継続してほしい」という声もあるので、良い移転先があり、移転してまた新たに営業をしてくれたら嬉しいですよね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました