M愛すべき人がいて1話のネタバレと感想!田中みな実のいじわるポイントも

テレビ番組

「M愛すべき人がいて」が4月18日(土)よりスタートしました!

安斉かれんさんのアユ役もすごく気になりますが、田中みな実さんのいじわるな役というのが個人的に気になっていました。

M愛すべき人第1話のあらすじとネタバレ、田中みな実さんのいじわるポイントを

紹介します!

M愛すべき人がいて1話のネタバレ


1993年、おばあちゃんである幸子(市毛良枝)と一緒に福岡から上京してきたアユ(安斉かれん)。

東京に来て、芸能活動をして売れて家族の生活を楽にしたいと意気込んでいたアユでしたが、やはりそううまくはいかず高校に通いながらエキストラのような仕事を日々こなしていました。

ある時、同じ高校で歌手を目指している玉木理沙(久保田紗友)と仲良くなります。

玉木理沙から六本木にあるディスコ「ベルファイン」でレコード会社A VICTORY」のカリスマプロデューサーといわれているマックス・マサが次のスターを探していると聞きつけ、乗り気ではないものの理沙と一緒にベルファインに行くことになります。

その後アユは学校を辞めることにして、おばあちゃんからは「アユの決めたことに間違いはないから」と応援してくれます。

マックス・マサは会社の売り上げが天才音楽プロデューサー輝楽天明(新納慎が一人で担っていることに危機感を感じていたためA VICTORY社長である大浜(高嶋政伸)にない「ほかにもヒットを出さないと未来はない」を言うのですが、大浜は輝楽ブームに浮かれて耳を貸しません。

そしていつものように「ベルファイン」のVIPルームに来たマックス・マサは部下である流川翔(白濱亜嵐)に「お前が売れると思うやつを連れてこい」と指示を出し、鵜川はフロアに降り、次々と声をかけてマックス・マサのいるVIPルームに連れていきます。

VIPルームに行くとマックス・マサが座っていて、一人一人アピールしていきますが次々と「違う!」と切り捨てられ、流川イチオシの理沙も「違う」と言われてしまいます。

アユの番になり、アユはマックス・マサを睨みつけ「神様ですか!?」と反抗的な態度を取る。

それに対しマックス・マサは「神様じゃないけど、神様からのメッセージは届く!」と言い放ち、携帯の番号をコースターに書いてアユに渡します。

「私だけが番号をもらった・・・」と心の中でほんのり思っていたところに理沙が気に入らなかったのか、「あの場でああいうこというのは失礼だと思う」「期待しない方がいいよ」と言い残し去って行ってしまいました。

電話は鳴らないと思っていたアユでしたが、数日後マックス・マサから電話がかかってきて、ここからアユの運命が動き出します。

M愛すべき人がいて1話の感想

アユ役の安斉かれんさんですが、金髪でバッチリメイクのイメージしかなかったので、すっぴんで素朴な感じが新鮮でした。またおさげっていうところがまた素朴さを出していましたね~。

ところどころに懐かしい曲が流れていて、「あ~中学校の時すごい流行ってたな~」と感じる部分がたくさんあり、ほんとに懐かしくなります。

天才音楽プロデューサー輝楽天明ですがハデハデの衣装だったので最初「誰!誰の役!?」と困惑しましたが小室哲哉さんでしたね。昔はあんな格好していたんですかね?

輝楽天明も確かにTKですね(笑)

あとは三浦翔平がかっこよすぎる件。目力もすごかった。

ところどころにクサいセリフが多発するのでザワザワします。

「俺が作った虹を渡れ!」みたいなのとか。

そして個人的にとっても期待していたのが田中みな実さん演じる姫野礼香のいじわる!

1話の田中みな実さんのいじわるポイントを紹介させてください!

M愛すべき人がいて1話の田中みな実いじわるポイント

とりあえず田中みな実さんの演技がどれも狂気じみててすごいです。表情とかも。

相変わらず眼帯がミカンの皮とか言われています。

田中みな実のいじわるポイント

1話からいじわるが炸裂していましたが、やっぱりまだまだ序の口だなと思いました。

アユへのいじわるではないですが、マックス・マサがベルファインに「ダイヤの原石が乗ってくる」と言うも「来るのかなぁ~」と一言。

アユがマックス・マサと出会いちょこちょこ会っていることを知ったあとに社長の大浜に話、大浜が「当たる可能性あるのかなぁ?」と聞くと、「あんな女ないです~!」と強い口調で言い放つものの「と言い切りたいですが、分かりません。彼のすることなので」と完全にないとは思ってない様子。

「引き抜きとおもわれたら厄介ですよね~」とすごい表情で社長の大浜に吹き込む。

アユと会う約束をし、お店でまっていますがそこでも中谷プロダクションの社長が引き抜きをしようとして怒っているとマックス・マサに伝えさらに一言「なのでアユさんはきませーん!」

そして店員さんに「マサに会いに来る女がいるけど、ストーカーだから絶っっ対っっいれないでね」とアユが来ても店に入れないようにする。

1話のいじわるポイントはこんなものでしょうか。

まだまだこれからじゃないかなーと密かに期待しています(笑)

M愛すべき人がいて1話の見逃し配信

M愛すべき人がいての見逃し配信をしているVODサービスは今のところABEMAプレミアムだけになっています。


AbemaTVの公式サイトはこちらから

Abemaプレミアムは料金は月々960円(税込み)です。

無料体験も1か月できます。途中解約も可能で、1か月以内に解約すれば料金はかかりません。

メールアドレスの入力が必要になっています。ちっちゃくいつでも解約OKと書いてあります。

M愛すべき人がいての田中みな実さんのいじわるを見るだけでもいいし、いろいろ他のもあるので見てから解約してもいいかもしれません。

M愛すべき人がいて1話ネタバレ感想まとめ

田中みな実さんのいじわるが、なかなか初回から光ってましたね~。

これからいじわるはどんどんエスカレートしていくのか・・・。

楽しみです!

高嶋政伸さんも嫌~な感じをとっても出しているのでそれもまた面白い。アユ役の安斉かれんさんも今後どうなっていくのか注目です。

2話ではまたすごいことになってます・・・。

水野美紀さんが登場!もう期待しかないです(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました