靴下を4回切るだけの手作りマスク!余計な材料はいりません!

お役立ち

今、新型コロナウィルスの影響で外出時にはマスクするのが必須のようになっていて、毎日マスクをしているとなくなってしまいますが、マスクが買えなく、手作りするしかない状態になってきています。

いろいろな手作りマスクの動画はありますが、やっぱり縫う作業とかあると若干面倒くさいって思ってしまいできずにいたのですが、その面倒くささを全てなくした靴下で画期的なマスクの作り方をしている方がいたので紹介します!

4回切るだけの手作りマスク

ツイッターで紹介されている靴下で作るマスクがすごいと話題です!

今手作りマスクが流行っていますが、マスクを作ろうと思うと布を買わなきゃいけない、マスク用のゴムが必要、縫わなきゃいけないなどなどあります。

私も布のマスク作らなきゃいけないかなーと思いましたが、ミシンがないので、縫う作業ができない。

手縫いでもできるでしょって思いますが、手芸がど下手くそで、玉結び、玉止めもできない人間もいるんですよ(私)

そんな手芸ど下手くそ人間の救世主的な手作りマスクが現れて感激しました!

これなら私でも秒でできる!と思い作りました!

余計な材料はいりません!材料は靴下ひとつ!とはさみ

くるぶしソックスっぽいものだったので、ひとつ用意します。

とりあえずすぐ作りたかったのであったものを用意。しなびてますがちゃんと洗ってます。

足先と足の入り口の部分もはさみで切り落とします。

切り落としたら端から1cmほどを残して、半分ほど切り込みを入れます。

ちょっとびびって半分も切り込みを入れれませんでした。

90度回転させるとこのようにマスクの形になっています。

中にティッシュらしきものを入れていたので、入れてみました。英語が分からなかったのでティッシュかは不明なのですが・・・。

自分の23センチの靴下で作ってみたらなんか小さかった・・・。

耳にかけるところも耳まで届かず失敗です。子供にはいけるかもしれませんが、大人用は大きめの靴下の方が顔がしっかり隠れそうです。

切り込みは半分までしっかり入れたほうが良かったのかな。

4回切るだけ手作りマスク!余計な材料はいりません!まとめ

このマスクの素敵なところは、考える必要がないということです。

私は縫うという作業が本当にできないので、このマスクの作り方が優勝でした。

材料が靴下と、切るためのはさみだけというところが魅力的。はさみがないということもなかなかないと思います。

友人と話していたら、「手作りしたいけどマスク用のゴムも売り切れてなかった」ということもあるので、マスクがもうない、売ってない!手作りもできない!という場合にはこの靴下で作るマスクは本当にいいと思いました。

使い古した靴下に抵抗があるという方は、新しく3足1000円とかを買えば洗い替えもできます。

私は使い古しでも洗えば問題なかったのですが、23センチでは小さかったので、大きめの靴下を買って作っておこうかなと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました(^^

夏用マスクの簡単な作り方やおすすめの生地は?の記事はコチラ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました