ドラマ「M愛すべき人がいて」キャストは?あらすじや主題歌の予想!

テレビ番組

浜崎あゆみさんへの取材をもとに、ノンフィクション作家・小松成美さんが書き、発売されると13万部を超えるベストセラーとなった「M 愛すべき人がいて」がドラマ化されます。

すごく話題になったので、本を読んだ方も、読んでない方も気になるところだと思います。

ドラマ「M愛すべき人がいて」のキャストやあらすじを調査しました!

ドラマ「M愛すべき人がいて」のキャストは?

アユ役(浜崎あゆみ)

ドラマ「M愛すべき人がいて」の浜崎あゆみさんのアユ役としてエイベックスに所属している安斉かさんが大抜擢されました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

💅✨💞 #kalenanzai #nail

安斉かれん(@kalenanzai)がシェアした投稿 –

安斉かれんさんはポストミレニアルギャル(ポスギャル)としてデビュー前からメディアに登場していました。

2019年の5月1日に「世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた」でデビューしています。

演技は初めてということなので、どんな風にアユを演じてくれるのか。

見た目は浜崎あゆみさんに似ているのかな?似ているというか浜崎あゆみさんっぽい感じです!

デビュー当時から第2の浜崎あゆみとして売り出したくらいですから。

この写真だとーニング娘の後藤真希さんにも似ている気がします。

マサ役(松浦勝人)

現在エイベックスの会長である松浦勝人さんことマサ役には三浦翔平さん。

マサ役が三浦翔平さんってかっこよすぎじゃない!?という声もチラホラ。

「美化しすぎ」とか「一ミリも似ていない」など、ドラマ開始前からブーイングの嵐のようですが・・・

確かに三浦翔平さんはかっこいいですからね~。どんな「マックス・マサ」になるのでしょうか。

ドラマ「M愛すべき人がいて」のあらすじ

歌姫・浜崎あゆみが誕生するまでの出会いと別れがつづられた「M 愛すべき人がいて」の小説が原作になっている連続ドラマ。

原作は小松成美さんで、浜崎あゆみさんとの取材の中で書き上げてノンフィクションで描かれています。

脚本は鈴木おさむさんが担当します。

1990年代の音楽業界を舞台に、のちの「平成の歌姫」と呼ばれるアーティスト・アユと名プロデューサー「マックス・マサ」として音楽シーンで数々のムーブメントを巻き起こし、音楽シーンを席巻。

数々のムーブメントを生み出した後に代表取締役社長に就任します。

ドラマでは1990年代のヒット曲がふんだんに使用されるほか、当時流行していたファッションアイテムなども登場するようです。

主人公アユは、幼い頃に父が蒸発して以来、母と祖母と暮らしていました。

高校に通いながらタレントを続けていた彼女の運命が、レコード会社「A VICTORY」の専務・マサと出会ったことで急激に動き始めていきます。

ニューヨークへの留学、ライバルたちの壮絶な嫌がらせ、マサへの恋心などなど、浜崎あゆみさんの実体験をもとにしたエピソード。

浜崎あゆみさんと、現在はエイベックスの会長である松浦勝人氏との恋愛物語。

あゆファンにとっては気になる内容で、ドラマがどのようになるのかとても楽しみです。

ドラマ「M愛すべき人がいて」の主題歌は?

ドラマ「M愛すべき人がいて」の気になる主題歌ですが。

「M愛すべき人がいて」というくらいなんですから、当時大ヒットした浜崎あゆみさんの曲「M」であってほしい!と願望です。

久しぶりに聞いたらちょっと鳥肌たっちゃいました・・・。

個人的になのですが、全盛期の浜崎あゆみさんは髪型がショートなんですよね~。みんな髪色とか髪型マネしてましたし、本当にかわいかった!

そのまんま浜崎あゆみさんが歌う「M」でもいいな~♪なんて思うのですが、安斉かれんさんも歌手としてデビューしていますので、主役である安斉かれんさんが「M」を歌う可能性も!?

それとも「M」じゃなく安斉かれんさんが新曲を歌うとか!?何かしら安斉かれんさんは絡んでくるのでは!?と予想です。

ほんとはあゆの「M」がいいですけど。

主題歌の行方が気になります。

※主題歌は、浜崎あゆみさんの「M」が使用されることに決定しました!

しかし曲のタイトルである「M」がマサの「M」だったとは・・・。

本が出たときは驚愕でしたよ。

マリアって歌ってるからマリアの「M」だとずっと思ってましたよ~。

安斉かれんさんの歌声ですが、あゆっぽい歌声ですね!

ドラマ「M愛すべき人がいて」のキャストは?まとめ

ドラマ「M愛すべき人がいて」のアユ役に選ばれたのは安斉かれんさん!

お芝居が初めてということで、緊張しているそうですが、「自分なりにこの作品がどうやったらより良くなるかをたくさん考えてのぞみたいと思っています。少しでも多くの方に楽しんでもらえる作品になれば嬉しいです。」

と話していたので、どんなアユを演じるのかが楽しみですね!

マサ役の三浦翔平さんも「良くも悪くも、物凄く注目される作品だと思いますので、エグいプレッシャーを感じています…。」

と話していてプレッシャーを感じているそうなのです!

確かに注目されるドラマになるだろうと思います。

テレビ朝日系列で2020年の4月から、土曜の23時15分から放送されるので、放送が待ち遠しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました