簡単すぎでおいしい?料理のおにいさん・リュウジの焼き牛丼作ってみた!

人物

料理のおにいさんのリュウジさんという方を知っていますか?

「今日食べたいものを作る!」をコンセプトに手軽にできるレシピを考案されている料理研究家の方です。

SNSやテレビでも取り上げられていてとっても話題の料理のお兄さんです。

今回はその料理のお兄さんのレシピにある「悪魔の焼き牛丼」というものを作ってみようと思います。

バズレシピ 悪魔の焼き牛丼

材料も手軽ですごく簡単にできるのに、「本当に悪魔の味」「おいしすぎる」と話題です。

焼く牛丼だと!?と思いますが、いつもの牛丼にもやや飽きてきたので、この悪魔の焼き牛丼に挑戦します。

材料

料理のおにいさんによると。

牛肉 120g

玉ねぎ1/4個

バター 8g

焼肉のたれ・めんつゆ(3倍希釈) 大さじ1

ご飯 200g

黒コショウ・小葱・紅しょうが 適量

となっていたのですが。家族3人分作りたかったので

牛肉 200g

玉ねぎ 1個

バター 10g

焼肉のたれ・めんつゆ 大さじ2

他の材料は適量。しかもめんつゆも4倍希釈のものだったので、やや不安。

それでは作っていきます。

料理のおにいさんの焼き牛丼の作り方

➀熱したフライパンにバター8g入れ切った玉ねぎを入れて、しなっとするまで炒める。

しなっとがピンとこなかったので、とりあえず玉ねぎが弱々しくなるまで炒めていきます。

②牛肉120gを入れて強火で炒める

強火で炒めていくのですが、うちのフライパンは注意書きに 「強火で使用しないでください」とあるので、仕方なく中火で炒めました。

③炒めた牛肉と玉ねぎにめんつゆ(3倍希釈)と焼肉のたれ大さじ1を加えて煮からめていきます。

材料がレシピのものより多かったので、大さじ1だとやはり薄く感じたので、大さじ2杯ずつ入れました。めんつゆも4倍希釈のものなので。

料理のお兄さんはどこのめんつゆと焼肉のたれを使っているのか分からなかったのですが、私が使ったのは、

この2つをを使いました。

めんつゆと焼肉のたれだったらなんでもいいのかな?

お好みで黒コショウ・紅しょうが・小葱をのっけてできあがりです。

紅しょうがを買い忘れたのがショックだった・・・。

夫は牛丼や焼きそばのときはいつも「紅しょうがないん?」と聞いてくるほどの紅しょうが好きなのですが今回はなぜか聞いてこなかった。

牛丼と認識されなかった!?

黒コショウ忘れたので、ふりかけました。

私はチーズが好きなので、ご飯と牛肉の間にしなーっととろけるチーズが居ます。

まったく見えませんが。

作ってみた感想

とにかく、めっちゃ簡単で早くできる!

夕飯に時間をかけたくない日はこれに限る!というくらい簡単でした。

しかも味もおいしい!

量と分量は違ったものの、おいしく仕上がりましたよー。

子供もパクパク食べてくれました(^^)

今後我が家ではこっちの牛丼を作ることになりそうです。

料理のおにいさんのリュウジさんによると、めんつゆと焼肉のたれが1対1.この絶妙においしく仕上がる分量が勝利の方程式なのだそうです。

焼き牛丼のマネしたいアレンジ

チーズ好きなので入れてみましたが、おいしかったです。

他にもいろいろアレンジがあってマネしたいな~と思ったものを集めました。

温玉は正義です。黄身をのっけているのもありました。

チーズも隠すのではなく、こうやってのっけた方が良かったかな~。

牛肉は高いので次回は豚肉でも挑戦してみようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました