アンナシェルバコワは細すぎるけど体重は?4回転のすごさとプロフィールも紹介!

人物

ロシアの天才3人娘といわれているうちの一人であるアンナシェルバコワ選手。

天才3人娘のトゥルソワ選手、コストルナヤ選手と共にグランプリ2勝し、グランプリファイナルへの出場も決めています。

そのアンナシェルバコワ選手が細すぎる!と話題になっているので気になる体重をしらべました。合わせて過去の実績やプロフィールもご覧ください。

アンナシェルバコワ選手は細すぎるけど体重は?

アンナシェルバコワ選手といえば男子選手でも難しい、最高難易度である4回転ルッツを跳ぶことで有名です。

4回転を跳ぶだけでもすごいのに一番難しいとされているルッツで跳ぶことがまたすごいです。

細ーい!

腕とかもすごく細いですよね。やはり体重の管理など非常に厳しくしているのでしょうか。

オリンピック金メダリストの、アリーナザギトワ選手もグラム単位で管理していると公言していましたので、フィギュアスケート選手の体重管理の辛さは凄まじいものです。

細いですが、筋肉もすごいようで、バッキバキのシックスパックの腹筋の持ち主のようです。

日々のトレーニングの賜物でしょうか。

アンナシェルバコワ選手は身長は154センチと公表されていますが、体重の方は公表されていませんでした。

浅田真央さがアンナシェルバコワ選手と同じ年のときは39㎏だったそうですが、細いけど、細すぎる~!と感じたことはなかったので、アンナシェルバコワ選手は39㎏よりは軽いのかな?と考えてしまいます。

アンナシェルバコワ選手の4回転

アレキサンドラ・トゥルソワ選手と同じく、アンナシェルバコワ選手も4回転ジャンプをゴリゴリ跳んできます。

グランプリシリーズでトゥルソワ選手と同じく今シーズンからシニアデビューのシェルバコワ選手。

シニア初戦で4回転ルッツを2本着氷させて、フリーでは160.16という得点と叩き出し、合計でも227.76という高得点で優勝しました。

続く中国杯ですが、ショートでは3回転のルッツループでルッツに対してのエッジにアテンションが付きました。

※アテンションとは平たく言うと、!がつくことで、「踏切のエッジが怪しいので出来栄え点を下げます」ということなのです。

フリーでシェルバコワ選手は4本ルッツジャンプを跳んでいるのですが、その4本のルッツ全てにアテンション(!)が付いてしまいました。

7本跳ぶ中4本もアテンションが付いてしまうと、点数が伸びきらなく、ネックになってくるのかな~と思ってしまいますが対応はしてくるでしょう。それでもまあまあな高得点なんですけどね(笑)

シェルバコワ選手のフリーはジャンプがすごいのはもちろんなのですが、衣装チェンジをするという演出で楽しませてくれています。

最初は青い衣装なのですが、途中で赤に変わります!

こちらが衣装チェンジの瞬間。

初めて見たときは一人で「おおーっ!」って拍手していました。

ジャンプが注目されていますが、こういった見た目でも楽しませてくれるところもすごくいいなと思いました。

アンナシェルバコワ選手のプロフィール

生年月日 2004年3月28日
出生地 モスクワ
身長 154センチ
コーチ エテリトゥトベリーゼ

ISUパーソナルベストスコア

トータルスコア 2019GP スケートアメリカ 227.76
ショート 2019GP 中国杯 73.51
フリー 2019GP スケートアメリカ 160.16

まとめ

同じロシアのトゥルソワ選手、コストルナヤ選手と共にグランプリシリーズ2勝してグランプリファイナルに臨む、アンナシェルバコワ選手。

この3人の戦いってどうなるのかすごく楽しみです。

また3人ともほんとお人形さんみたいでカワイイ・・・。

ザギトワ選手もファイナル出場するのでロシア勢がすごいですね!6人中4人です。

日本からは紀平梨花選手も出場します!4回転サルコウの着氷に成功したと聞いたので、今回入れてくるのかは分かりませんが、ケガなどには気を付けて頑張ってほしいです。

そしてアメリカのブレイディ・テネル選手も出場します。

滑走順も決定したので、ファイナルが待ち遠しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました