ヒカキンの卵かけごはんの醤油は?材料の値段がどれもすごい!

人物

人気ユーチューバーのヒカキンさんの動画で日本一高級な黄身のしょうゆ漬けごはん作ったら異次元過ぎた!という動画があります。

ヒカキンさんの高級な醤油は何を使って、いくらくらいするのか気になります。

ヒカキンさんの高級な卵かけごはんに使っている醤油はどこのものなのか?

また材料の値段がどれもすごいので、動画で卵かけごはんに使った材料の値段などをまとめました。

ヒカキンの卵かけごはんの醤油が日本一高い

ヒカキンさんの卵かけごはんで使ったお醤油ですが、こちらも日本一高い醤油の「かめびし屋 古醤油廿歳造(はつとせづくり)」

なんとお値段1本3445円。

内容量が55㎖と少量なので、超高級醤油ですね。

真っ黒で風格もあるような見た目。ソースかと思うくらい黒いです。

ヒカキンさんはしょうゆ漬けにするには1本では足りない!ということで、20本も購入し、約7万円分になっていました。

20本もあれば十分すぎるくらいに漬けることができますね!

見ていると豪快にしょうゆを入れているので、もったいない~なんて思ってしまうくらいの豪快さ。とにかく豪快に入れています。

黄身の方を丸一日しっかり漬け込んでいました。

ヒカキンの卵かけごはんのたまごが日本一高い


今回は卵かけごはんというよりは、黄身のしょうゆ漬けをごはんにのっけて食べるということなので普通の卵かけごはんとは少し違う感じです。

そして使用する卵ですが、日本一高い卵と言われているアクアファーム秩父の輝

なんとお値段6個入で9,000円と激高!

以前は卵1個1,200円だったのですが、今回は1個1,500円になっており、若干値段が上がったようです。

卵を割ると「もうしょうゆ漬けた?」というくらいに卵の黄身の色も良く、もりっとしていておいしそう。

しょうゆに漬け込まず、このままごはんに乗せてもいいくらいですが、今回は黄身のしょうゆ漬けなので。

ヒカキンさんが黄身だけを取り出す作業をするのですが、黄身をうまく取り出せず2個失敗してしまっていたのがまた面白いです。

失敗したのは「卵焼きににします」と言っていましたが、卵焼きというよりは目玉焼きなのかな?  ※後から目玉焼きと言っています

白身のだけの方も、白身だけで焼いていて斬新でした。今度黄身だけ取り出して白身が余ったときに自分も白身だけ焼くのをやってみようと思います。

ヒカキンのたまごかけごはんのお米が日本一高い

黄身のしょうゆ漬けごはんをするなら、やっぱり一番大事なごはん。

そのごはんに使われるお米が新潟県魚沼産こしひかり。

お値段なんと 5㎏で10800円!

うちは5㎏2000円するかしないかです!

5倍くらい値段がちがうと、違いの分からない女でもさすがに違いが分かるのでしょうか・・・。

これらの材料はヒカキンさんがネットで探して、今一番高い材料たちです。

ヒカキンのたまごかけごはんまとめ

一度は究極の食材で黄身のしょうゆ漬けごはんしてみたいですね。

特にあの卵を使いたいです!やっぱり卵料理が好きなので。

あの高級卵でだし巻きなんかも作ってみたいですね~。

出来上がりの見た目は本当においしそうでした。

黄身がしょうゆでコーティングされているのか、なんだか固くなっているように見えて食べるととっても濃厚だったそうです。

高級食材じゃなく、いつもの家の材料でも作ってみたくなりました。黄身のしょうゆ漬けを早速作ってみたいと思います。

今回は出てませんが、究極のTKGというマシンも気になるので、購入して使ってみたいです。

気になったを方はぜひ動画を見てみて下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました