福田萌子の実家はお金持ち!父親の建設会社は沖縄チャンドラー?

人物

リアリティショー「バチェラー」の男女逆転版の「初代バチェロレッテ」として選ばれた福田萌子さん。

その美しさとセレブっぷりが話題になっていました。

セレブっぷりがすごいので、福田萌子さんの実家はなぜお金持ちなのか?と気になるところ。

福田萌子さんの父親が建設会社「沖縄チャンドラー」の社長と言われています。

福田萌子さんの実家のお金持ちっぷりや、父親は本当に建設会社「沖縄チャンドラー」の社長なのかを調査しました。

福田萌子の実家がお金持ちすぎる!

福田萌子さんといえば超がつくほどのお金持ちで有名ですよね。

実家が日本国内に自宅兼別荘が10軒もあるというから驚きです。

両親がいる土地の家が実家になるそうで、その都度実家の場所が変わるんだそうです。

福田萌子さんの実家のある場所ですが

・東京都
・埼玉県
・静岡県
・福岡県
・沖縄県
・北海道
これだけの地域に実家があるそうです。すんごい。

「次は北海道のお家で集合♡」なんてどれだけセレブなんですか・・・。

実家が10軒もあるということだけでもすごいことなのですが、さらにその中で最も大きい家がなんと1,000坪もあるそうです!

どこが1,000坪の家なのか?ということは公表されてないですが、Twitterでの投稿に
大きすぎる庭の写真があるのですが、こちらの埼玉の家の庭が1,000坪以上ではないかといわれています。

なんと敷地内に福田家専用の神社があるそう!

確かにTwitterの写真の中に「福多稲荷」と書かれた神社のようなものがあります。

家の中に神社を作ってしまうとか、もはや規格外セレブですね!

外にでなくても家で散歩ができそうでうらやましい。

福田萌子の実家が大地主

さらに福田萌子さんの実家は室町時代から続く大地主家系なんだそうです。

室町時代というと1336年~1573年とかなり昔で、だいたい500年も前から続いているということで、当時からの広大な土地を所有する由緒正しきお金持ちの家系なんです。

福田萌子の実家の資産

福田萌子さんの実家の資産について確かな情報はありませんが、父親が建設会社の社長ということや、実家が10軒もあるということから数十億は間違いなくありますよね・・・。

実家の1つには1,000坪の家もあるくらいですからとんでもないお金持ちです!

数十億~数百億あるのではないかと予想されています!

埼玉の家だけでもとんでもないことになっていますね。四季を感じれるお庭ってすごすぎます・・・。

福田萌子さんの父親の建設会社が沖縄チャンドラー

超がつくほどのお金持ちと言われている福田萌子さんは父親の職業が建設会社の社長だということを明かしています。

そして福田萌子さんの2015年のインスタで「30年前に父がこの土地で事業を始めた時、きっと私が感じた心の寂しさなんて比較できないほど大変だったと思います」とあります。

2015年の30年前は1985年になります。

1985年の11月に沖縄で創業された会社に「沖縄チャンドラー」という会社があります。
当時の代表が福田利夫さんといい、この福田利夫さんが福田萌子さんの父親と言われています。

現在の代表は新垣宗一さんという方ですが、福田利夫さんが代表取締役をしているときの常務の方でした。

「沖縄チャンドラー」は環境や土木・建設に関するコンサルタント会社で、現在は経営を任せているようですね。

福田利夫さんは他にも「沖縄チャンドラー」以外に「株式会社ソルテック」という会社も経営しています。

こちらも、沖縄チャンドラーと同じく、土木、建設工事の会社で、施工請負などを行っている会社です。

「株式会社ソルテック」と「沖縄チャンドラー」の住所は同じでした。

福田萌子さんのTwitterに福田利夫(父)とあるので、やはり福田利夫さんが父親ですね。

福田萌子の実家がお金持ち!まとめ

初代バチェロレッテだった福田萌子さんは

  • 実家がとてもお金持ち
  • 実家が10軒ある
  • 実家が室町時代から続く大地主
  • 実家の資産は数十億~数百億?
  • 父親が建設会社の社長

などなど規格外のお金持ちでした!

福田萌子さんのインスタやTwitterもセレブ感満載です。

福田萌子さんの今後の活動にも注目ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました