着飾る恋には理由があって第2話ネタバレ感想!冷蔵庫キスがやばい?

ドラマ

着飾る恋には理由があって第2話が放送されましたね!

第1話では主人公である真柴くるみ(川口春奈)が7年近くも想いを寄せていた社長の葉山( 向井理)が突然退任してしまい、傷心のくるみで終わりましたが第2話はどうなっていくのでしょうか?

着飾る恋には理由があって第2話ネタバレと感想

葉山社長(向井理)の突然の退任にすっかり傷心のくるみを見かねて駿(横浜流星)は元気のないくるみに仕入れた海老を食べさせることを約束します。
同じ頃に一緒に暮らしている陽人(丸山隆平)がくるみのSNSが全面停止になっていることを知って、元気づけようと2人で花見へ行こうと誘うのですが、なぜか駿と羽瀬(中村アン)、香子(夏川結衣)も一緒に行くことになります。
そして「el Arco Iris」の広報課では、社長退任の対応に追われていて、思わぬハプニングまでもが起こります。

着飾る恋には理由があって第2話、陽人もいいよ


くるみを元気づけようと花見に誘う陽人ですが、くるみは「なぜ自分と」なのかと聞かれて「もっと話したいから」と、ストレートに自分の想いを伝えます。

そんな陽人を演じる丸山さん関西弁のトーンが威勢のいい関西弁って感じの時もあれば 仕事柄かまろやかな落ち着きのある優しい関西弁だったりとトーンの使い分けが素敵。
関西弁というか、傷心の時にあんなに近くに心理カウンセラーがいたら、もう無意識に頼ってしまうだろうなって思った。無意識に心を開いて、受け止めてくれる安心感を感じてしまいそう。

言ってくれたらホッとする言葉を掛けてくれる人が一つ屋根の下にいたら、傷心じゃない時でも心を預けちゃうかもしれませんよね。

着飾る恋には理由があって第2話、冷蔵庫の前で・・・

「着飾る恋には理由があって」で気になっているのがやはりくるみと駿の恋の行方かな~と思うのですが、第2話ではなかなかいきなりの急展開でした。
シェアハウス内の共有リビングでくるみと駿はお酒を飲みながら話していて、次のおかずを探しに冷蔵庫のなかを漁っていると二人は顔が近づいてしまい、なんとなく流れでキスをしてしまった!
飲みすぎてしまったからと照れるところもまた・・・。
くすぐったく、照れくさいシーンでした。
こんなのを見るとシェアハウスというものに夢を抱いてしまいます♪

着飾る恋には理由があって第2話ネットの感想


冷蔵庫キスは衝撃だったようでキュンキュンしてしまった人も多いと思います!

また星野源さんの歌もいいところで流れるから余計になんですよね。

やっぱり横浜流星さんの顔はどこから見ても美しい!と感じさせられました。

着飾る恋には理由があって第3話予告

くるみは広報課課長の松下(飯尾和樹)にミスを指摘され、休暇を取るように進められます。
そんな中、羽瀬の絵が若手の登竜門と言われる「ART NEW WAVE2021」の最終選考に残り、よく行くキャンプ場の近くで展示と結果発表が行われることを知った陽人が羽瀬の絵が見たいからと自分も行くことを決めます。

仕事で行けない香子の提案もあって駿とくるみも入り、4人でキャンプ場へと行くことになります。

予告を見ているとくるみと駿のいい感じさが増していっているような。

次はキャンプということで第3話も楽しみですね!

着飾る恋には理由があって第2話ネタバレ感想まとめ!

続けていたSNSも葉山社長に認められたくて一生懸命頑張っていたのに、葉山が突然いなくなって公式と個人アカウントを止めるよう指示されて喪失感が半端ないですよね。

駿とくるみの冷蔵庫前のキスはすごい自然で、キュンとしちゃいました。

お酒を飲みすぎたからと照れるところもまたカワイイ。

陽人との関係もどうなっていくのか?三角関係がはじまってしまうのか?

公式ツイッターでも「何かが起こる予感」とつぶやかれているので、一体何が起こるのか第3話も楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました