京都のおすすめの穴場スポットは?涼しい避暑地を3つご紹介!

お役立ち

京都の夏はとても暑いですよね。

涼しく京都の夏を楽しみたい方も多くいらっしゃるかと思います。

そんな方に市内よりも涼しい京都の避暑地を3つ紹介致します。

今回は、人があまり多くない穴場避暑地を紹介するので、

穴場スポットを探している方の参考になれば嬉しいです!

一つ目は善峯寺(よしみねでら)

有名な観光スポットではありませんが、京都の穴場避暑地のひとつです。

日かげが多く標高も高いので、市内と比べると涼しく感じるので、快適に過ごすことができるスポットです。

善峯寺は絶景スポットとしても有名な場所で、市内を一望することができるのが魅力となっています。

夏は新緑と絶景を一度に楽しむことが出来る絶景スポットでもあります。

善峯寺の境内には、天然記念物の松の木があります。

高さは2mあり、横へは37m以上も幹を伸ばしていて、龍の姿に似ていると言われています。

とても穴場な避暑地ではありますが、天然記念物の松の木など、

絶景だけでなく他にも楽しむことができる穴場スポットです。

 

善峯寺

住所:京都市西京区大原野小塩町1372

電話番号:075-331-0020

拝観時間:8:00~17:00

入場料:大人500円

2つ目は神護寺

神護寺は、薬師如来像、平安・鎌倉時代の仏像や絵画や書跡などがたくさん残っています。そんな神護寺も京都の穴場避暑地のひとつです。

神護寺は、紅葉が有名で秋には観光客も増えます。

しかし、夏は緑がとても綺麗なのに人が少なく、ゆっくりと観光することが出来るのです。

神護寺は階段が多いので、ヒールやサンダルでは疲れてしまいます。

観光する際には、スニーカーをおすすめします。

長い階段を登って奥まで行くと絶景スポットがあります。

厄落しというカワラケ投げも有名です。

そして、京都市内よりも涼しく過ごすことができるので、避暑地を探している方にはとってもおすすめな穴場スポットです。

 

神護寺

住所:右京区梅ヶ畑高雄町5

電話番号:075-861-1769

拝観時間:9:00~16:00

拝観料:大人600円

 

3つ目は清滝

愛宕山のふもとの地域は「清滝」と呼ばれています。

ここは京都の中でも有名な避暑地のひとつです。

しかし、夏は人が少ない穴場なスポットでもあります。

愛宕神社のついでに散歩する方などが多いスポットです。

アクセスがあまり良くないので人は必然的に少なくなります。

そして、京都市内よりも涼しく過ごすことができる最高のスポットです。

清滝は水が綺麗なので魚もたくさんいます。そして川に足をつけてひんやり涼むのが楽しいです!魚を探したり、川の水を楽しんだりすることができます!

子どもも一緒に楽しむことができるスポットなので、家族で京都に来られる方におすすめです。

 

清滝

住所:右京区嵯峨清滝

まとめ

いかがでしたでしょうか。

京都にもこんな場所が実はあったのです!

人が比較的少なく、ゆっくりと楽しむことができるので、

そんな場所を探している人の参考になれば嬉しいです!

最後まで読んでいただきありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました