ゼスプリレッドの販売店舗はどこ?通販もできるかチェック!

お役立ち

ゼスプリからベリー風味のキウイ「ゼスプリ レッド」が4月の下旬から期間限定で販売されます。(もう販売されているところもあるようです)
キウイなのに中身が赤く、美しく珍しい色合いで話題になっていますね!
「ゼスプリ レッド」は、20年以上の歳月をかけて開発された果肉が赤い新品種のキウイで、ベリーのような上品な甘さが特長です。

そんな気になるゼスプリレッドの販売店舗はどこなのか?また、通販はできるのかを紹介します。

ゼスプリレッドの販売店舗はどこ?

ゼスプリレッドの販売される店舗ですが、

本州・四国のイオン・イオンスタイルの直営店、新宿高野本店で発売されます。

※以下の店舗ではないのでご注意
北海道、九州、沖縄のイオン・イオンスタイル、イオンスタイル茨木島、イオンスーパーセンター、ボンベルタ成田、ダイエー各店、マックスバリュ、光洋、マルナカ、ザ・ビッグ、アコレ、まいばすけっとなどのスーパーマーケット

新宿高野本店での販売期間は2021年4月29日(木)と4月30日(金)になっています。
在庫状況により取り扱いがない場合もありますし、 各店舗によっても販売開始時期が異なったり、数量がなくなり次第販売終了になってしますので、見つけたら買っちゃうのがいいと思います。

販売期間は2021年4月下旬から開始で、5月下旬頃までの期間限定での販売です。

栽培が難しいために期間限定でしか購入できない希少なゼスプリレッドです!


もう販売されているところもあるようですね!

ゼスプリレッドは通販で買える?

現時点では通販での購入方法はありませんので情報があり次第追記します。

メルカリとかで出てきますかね。でもフルーツだと消費期限の関係とかもあって難しいかもしれませんよね。

ゼスプリレッドの栄養や値段

ゼスプリレッドの栄養

公式サイトより引用

美しい赤い果肉のゼスプリ・レッドには、抗酸化成分の「アントシアニン」「ビタミンC」が含まれていて、アントシアニンには「気分を改善する働きがある」という研究結果が発表されている注目の栄養成分です。おいしい、ヘルシーだけじゃないキウイフルーツ!

ゼスプリレッドは20年以上の歳月をかけて生まれた栽培の難しい貴重で小ぶりな品種なので、栽培も難しいために期間限定での販売になるので希少です。

ゼスプリでは、生活者の嗜好にあわせて、キウイフルーツの品種改良に取り組んでいるんだそうです。

ゼスプリレッドの値段

ゼスプリレッドの気になるお値段ですが、2020年に初めて販売された時も期間限定で販売されていたようです。

2020年に販売していた時は、ひとつ150円ほどだったそうです。

希少な品種ということもあるので、普通のキウイより少しお高めで販売しているのかな?と思います。

なので、2021年の販売も150円前後のお値段になるのかなと思っています。

ゼスプリレッドの味

気になるゼスプリレッドの味ですが、熟したベリーのような上品な甘さでジューシーなんだとか!

ほんとに赤くてキレイ♪

甘くておいしい!という声が多いです!キウイとは別物なんだとか!

これは気になりますね。

というか4月下旬となっていましたがもうすでに販売しているところもあるようで羨ましいです。

ゼスプリレッドの販売店舗はどこ?まとめ

期間限定で販売される赤い果肉がキレイなゼスプリレッド。

栽培も難しいため、期間限定になる希少なキウイフルーツになっています。

通販で購入できる方法は今のところ情報がないので、情報があり次第追記します。

4月下旬から順次ということですが、もう売っているところもあり、食べている人からは、「甘くておいしい!」という声も多いのでぜひ食べてみたいですね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました