【声優】内田真礼のアニメキャラ代表作は?プロフィールや経歴まとめ!

人物

声優活動だけじゃなく、歌やCM、女優、歌手、バラエティ番組への出演と幅広く活動している大人気声優の内田真礼(うちだまあや)さん。

若手声優でありながら、多彩で幅広いキャラクターの演じ分けが出来る声優さんの一人。

ずば抜けた演技力を持っているので、少年役もこなせて「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」では個性の強いカタリナファイブという一人五役を一発録りで収録したことでも知られています。

そんな内田真礼さんの今までに演じたアニメキャラ、代表作をまとめました。

プロフィールや経歴も合わせてご覧ください。

【声優】内田真礼のアニメキャラ代表作

約束のネバーランド/ノーマン

約束のネバーランドで内田真礼さんはノーマンを演じているのですが、「ノーマンって内田真礼さんだったの!?」、「ノーマンの声だけは内田真礼さんとは思えない」「ノーマンは後で声優知ってびっくりした」などなど驚く人が多かったほどすごかったのです。

大人気アニメ「鬼滅の刃」の我妻善逸の役などで知られる人気声優である下野紘さんも内田真礼さんの少年演技を絶賛していました。

下野紘さんは、内田真礼さんの少年役の演技を「少年声がすごい」「本当にすごいと思った。嫉妬するレベル!」と絶賛し、「練習していたって聞いた。努力家!」と内田真礼さんの努力家ぶりも称賛していました!

ご注文はうさぎですか?/シャロ(桐間紗路)

シャロはかわいらしさが大人気です。

喫茶展「フルール・ド・ラパン」でアルバイトをしている女の子ですが、コーヒーを飲むと酔って性格が変わってしまうという、ちょっと変わった体質を持ってるカワイイ女の子。
「カフェインで酔ったときの演技が面白い」など内田真礼さんの独特な声と演技がキャラに非常にマッチしており、シャロのかわいさが引き立てられていますね。

ツンデレなところやたまにお嬢様っぽくなるところもかわいいです。

人によっては、原作のシャロはもっと大人なキャラって感じだったから演技がやりすぎでオーバー、不自然じゃないか?と思っている方もいたようでした。

中二病でも恋がしたい!/小鳥遊立花

内田真礼さんがブレイクしたきっかけとも言われている小鳥遊六花(たかなしりっか)は邪王真眼の使い手を自称していて「魔力を宿し、金色に輝く右目を普段は封印する」という設定で眼帯を着けていて、さらに金色の瞳を演出するカラーコンタクトを着けています。また、左腕には「刻まれた紋章を封印する」という設定で包帯も巻いています。

とにかく妄想の世界で生きる中二病の女の子ですが、とてもカワイイキャラで内田真礼さんの声ととても合っています。

妄想の戦いもすごくカッコいいんですが、それが終わると面白いんです(笑)

中二病でも恋がしたいの「小鳥遊六花で内田真礼さんを知った」という人や、「内田真礼さんの演じるキャラで小鳥遊六花が一番好き!」という声が多いです。

ハンターハンター/アルカ=ゾルディック


内田真礼さん演じるアルカ=ゾルディック。
これまたすごくカワイイ声で、兄のキルアに甘える感じがなんともいえない。

能力が凄すぎる故に家族から避けられるという悲しい少女です。

アルカの中には別人格のナニカが潜んでおり、どんなお願いも叶えることができるがその代償におねだりをするという能力を持っっています。

アルカと別人格のナニカのふたつの顔を演じることのできる技術もすごいですね。

アルカって妹って言われてますけど実際どちらかわからないんですよね。アルカ(女)とナニカ(男)の状態では性別が変化するのではとも言われています。見た目は完全に女の子っぽいんですが。

そのほかにも

・さんかれあ/散華礼弥
・アオハライド/吉岡双葉
・甲鉄城のカバネリ/四方川菖蒲
・ゴブリンスレイヤー/受付嬢
・食戟のソーマ/吉野悠姫
・ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか/リリルカ・アーデ
・アイドルマスターシンデレラガールズ/神崎蘭子
・ノラガミ/壱岐ひより
・ガッチャマンクラウズ/一ノ瀬はじめ
などなど、数多くの作品に出演していますし、声優としての活動だけではなく歌手やバラエティ番組にも多数出演するなどマルチに活躍しています。

【声優】内田真礼プロフィールや経歴

名前 内田 真礼(うちだ まあや)
愛称 まれいちゃん・まれいたそ・まややん
生年月日 1989年12月27日
出身地 東京都
血液型 A型
身長 155㎝
事務所 アイムエンタープライズ

内田真礼さんは、2008年に日本ナレーション演技研究所に入所して、2009年の研修科在籍中にOVA「ぼく、オタリーマン」で声優デビューしました。

2010年4月1日からアイムエンタープライズに所属しています。

2012年の4月にテレビアニメ「さんかれあ」散華礼弥役で初主演しました。

また、特撮テレビドラマ「非公認戦隊アキバレンジャー」では葉加瀬博世役で実写女優デビューも果たします。

2012年10月から12月までテレビアニメの第1期「中二病でも恋がしたい」の小鳥遊六花役を演じ、内田真礼さん大ブレイクのきっかけといわれています。

2013年9月14日に劇場版が公開され劇場アニメ初主演となります。

2014年1月から3月までテレビアニメ第2期が放送され、2018年1月6日には完全オリジナルでの劇場版第2作も公開された人気作品です。

2014年に「ガッチャマンクラウズ」で一ノ瀬はじめ役を演じ、これが評価されて、第8回声優アワード新人女優賞を受賞しています!

2014年4月23日、テレビアニメ「悪魔のリドル」のオープニングテーマ「創傷イノセンス」をリリースして、歌手としての活動も開始し、同年12月には写真集を発売するなど大人気で、活動の幅も増えています。

内田真礼さんには弟がいますが、同じ声優として活動している内田雄馬さんです。

お姉さんである内田真礼さんはかわいく、弟の内田雄馬さんはカッコいい美形な姉弟ですね!
姉弟2人とも多数のアニメ作品やゲームなどにも出演している人気声優なんてうらやましいです!

【声優】内田真礼のアニメキャラ代表作まとめ!

アニメの声優だけじゃなく、CMや歌手、テレビ番組にも出演をしてマルチに活躍している内田真礼さん。

内田真礼さんはルックスもカワイイのでそりゃー人気でますよね。

活動の幅もすごく広がっているし、今後もいろんな作品に出演して、いろんな内田真礼さんを見せてほしいです(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました