【声優】林原めぐみの演じたアニメキャラ代表作まとめ!プロフィールも紹介!

人物

林原めぐみさんといえば、伝説のキャラともいえる新世紀エヴァンゲリオンの綾波レイを筆頭に数々の人気作品のメインキャラクターを演じた人気声優、そしてアーティストでもあります!

林原めぐみさんが今までに演じてきたキャラクターをまとめました。

プロフィールも合わせて紹介します。

【声優】林原めぐみのキャラ・代表作

林原めぐみさんといえば、本当に多くの人気作品のキャラクターを多数演じてきているので順番に見ていきたいと思います。

新世紀エヴァンゲリオン/綾波レイ

林原めぐみさんの代表作・人気キャラといえばやはりエヴァンゲリオンの綾波レイではないかと!

色白で水色のショートカットと、赤い瞳の細身の少女。

感情を表に出さず、寡黙で常に無表情で今にも消えてなくなってしまいそうなほどの儚い感じに、林原めぐみさんの声もぴったりでした!

現在公開中の「シン・エヴァンゲリオン劇場版」を見て感動したファンも多いようです。

綾波レイは庵野秀明さん曰く「感情の表現の仕方を知らないだけ」なんだそうです。

名探偵コナン/灰原哀・宮野志保

灰原哀(はいばら あい)は、「黒の組織」の元メンバー「宮野志保(みやの しほ)」がAPTX4869を飲んで幼児化した姿です。

シェリーというコードネームを持つ天才科学者で実年齢は18歳ですが、現在は帝丹小学校に通う1年生で少年探偵団に所属しています。

組織から抜け出してきた頃の冷たいイメージの声から、最近は年相応の反応を見せたりするなど、明るめの声になっています。キャラの変化に合わせて少しずつ声も変えているのところがすごいですね。

いつものクールで大人びた感じや話し方はカッコよく、たまにふと見せる子供っぽい話し方やたまに冗談を言っちゃうカワイイ一面もある灰原哀は大人気のキャラクターです。

スレイヤーズ/リナ=インバース

強くてわがままで無茶苦茶で…。でも不思議とかわいらしさや魅力があふれていて、元気なリナからパワーや元気をもらったという声はとても多いんです。

スレイヤーズは主題歌も林原さんが歌っていてより印象的なキャラに。リナというキャラと歌の歌詞、林原めぐみさんの声のおかげで、前向きになれる歌でした。

らんま1/2 /早乙女らんま(女)

「らんま1/2」で水をかぶった時だけ登場する主人公早乙女乱馬の女性の姿である女らんまが林原めぐみさん。
元気いっぱいでやんちゃ。そして男言葉を話すカワイイ声で「女らんまがかわいすぎ!」という声が多いです。

ほんとに女らんまはカワイイんですよね。アニメは欠かさず見ていました。

ポケットモンスター/ムサシ

アニメ「ポケットモンスター」シリーズでサトシらの敵、悪の組織「ロケット団」の団員であるムサシとして登場。

ピカチュウを付け狙う悪役だがどこか憎めない存在感でシリーズには欠かせない存在にでした。

かなり気が強い性格で、わがままで高飛車なところが目立ちますが、仲間に対しては姉御肌的な仁義を尽くす一面もあります。容姿は美人であり、長く赤い髪をおろすとさらに美人さんです。

ムサシのお母さんもロケット団員だったそうです。

林原めぐみさんのの歌唱力が生かされ、ムサシ名義でキャラソンも出されています。

このポケットモンスターで林原めぐみさんはフシギダネやピジョットなどもやっています。

ONEPIECE/レベッカ

ONEPIECEのレベッカも林原めぐみさんが演じています。

いつも戦っているイメージだったのでレベッカのようにここまで守られて戦わないヒロインもめずらしかった気がしました。
林原めぐみさん自身も「なんでレベッカ役が私だったんだろうと思うぐらい(笑)」「最初のうちは本当にストレスだった(笑)。今すぐディアマンテを斬り倒したい!と何度思ったことか!」と語っていました。

戦いたくてうずうずしていたんですね(笑)

レベッカは林原めぐみさんにとっても学びになったんだそうです。

シャーマンキング/恐山アンナ

シャーマンキングの恐山アンナ(きょうやまあんな)。

ヒロインで主人公麻倉葉の許嫁です。麻倉葉が一目惚れするほどの美貌で、クールでミステリアスな美少女。

ミステリアスな雰囲気を持った役柄がまた林原めぐみさんに合っています。

そのほかにも

・魔法のプリンセスミンキーモモ/ミンキーモモ
・平成天才バカボン/バカボン
・大好き!ハローキティ/キティちゃん
・3×3EYES/パイ・パールバティ4世(三只眼)
・新世紀エヴァンゲリオン/ペンペン
・機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争/クリスチーナ・マッケンジー
・幽遊白書/幻海(少女時代)
・カウボーイビバップ/フェイ・ヴァレンタイン
・フランダースの犬/ネロ
人気作品に多数出演しています!
まだまだ出演作品はあるので、林原めぐみさんの幅の広さに驚きです。

【声優】林原めぐみプロフィール

名前 林原めぐみ (はやしばらめぐみ)
愛称 めぐさん・めぐ姉・バラさん・閣下・食料大臣
出生地 東京都
生年月日 1967年3月30日
血液型 O型
身長 156㎝
事務所 ウッドパークオフィス

林原めぐみさんは当初は現実的な道として看護師を目指していましたが、マンガを本屋で立ち読みしていたところ、アーツビジョンの声優無料養成オーディションの広告を見つけ応募したそうです。

約600人からなるオーディションでアーツビジョン付属日本ナレーション演技研究所の第1期生に特待生の1人として合格しました。

しかし、声優を目指すなら、看護学校を卒業して看護師免許を取得、という条件を両親に出されて、それに従って看護学校と声優養成所を1985年から3年間両立させ、見事正看護師免許を取得しているので、両立させてしっかり免許を取得するところがすごいですね!

声優であると同時に歌手でもあり、キャラクター名義によるキャラクターソングとしての楽曲参加が多いです。

90年代の牽引者で、もう代表作が多すぎて大変です。

今の声優さんが作中で主題歌を歌うのが当たり前になったのは間違いなく林原めぐみさんではないかと思います。

もちろんそれまでにも同様のケースはありましたが。

90年代のJ-POP全盛期にチャートに上位ランクインする実力でした。現在のキングレコードの声優が表に出て顔出ししてラジオ番組をやるという基本を作った方。

この後にキングでは田村ゆかりさん、堀江由衣さん、水樹奈々さんなどが続いて現在の小倉唯さん、水瀬いのりさんへと続きます。

林原めぐみさんの魅力はラジオで見せる素の「林原めぐみ」ではないでしょうか。

キャラはあくまで仕事の素材として、それを演じ分ける林原めぐみさんのプロ意識がもうまさに職人!

【声優】林原めぐみの演じたアニメキャラまとめ!

林原めぐみさんは主人公やヒロインとして出演していて、さらに主題歌も歌っててほんとにすごい!

クールでミステリアスから元気キャラまでいろいろ演じ分けもできて、滑舌もよくて聞き取りやすい。

綾波レイとリナ=インバースが同一人物と知った時は本当にびっくりでした。

まさに対極といえるキャラクターを演じる声優のすごさですよね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました