本田真凜の通っている大学はどこ?学部や選んだ理由まで徹底調査!

人物

人気があるフィギュアスケート選手の本田真凛選手。テレビにも多数出演していて、そのかわいらしさも注目されています。

本田真凛選手の通っている大学はどこなのか、大学の学部や大学を選んだ理由を調査しました。

本田真凜選手はアメリカに練習拠点を置いているので、大学との両立についても気になるところです。

本田真凜の通っている大学はどこ?

本田真凛選手の大学の進学先は「明治大学」です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

. 「‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎!」

本田真凜 Marin Honda(@marin_honda)がシェアした投稿 –

本田真凜選手は2020年4月からは大学への進学を希望していました。

受験準備があったため、12月の全日本選手権が終わるまでは日本で練習を積んでいたそうです。本田真凛選手自身が「大学受験のシーズンなので、なるべく日本にいたい」と話していることもありました。

入試の方法ですが、スポーツ特別入試というスポーツ推薦だったようです。

スポーツ推薦でも明治大学に入学できるのはすごいと思います。

本田真凜選手は元々関西の方なので、青森山田高等学校に編入するまでは関西大学の中学・高校に通っていたこともあったので、大学は関西大学に戻るのではないかと言われていました。

関西大学は、大学敷地内に専用のスケートリンクを持っているので、国内で練習を積む時にもリンクに困ることもなく、関西大学に進学すれば実家からも通うことができて、いろいろ利点がありそうでした。

しかも関西大学といえば、高橋大輔さんをはじめ、織田信成さんや町田樹さん、女性では宮原知子さんなど、有名なフィギュアスケート選手の出身でもあります。

なので明治大学進学を発表でしたのは、驚いた方も多かったのではないでしょうか。

本田真凜選手は、明治大学に入学してからも練習拠点はこれまで通りアメリカをメインにしつつ、フィギュアスケートと大学の両立を目指していくようですが、アメリカにいながらどのように両立させていくのか気になります。

大学は通信ではないので、大変ではありますが、大学生活やスケートが充実したものになることを願っています。

本田真凜が明治大学を選んだ理由は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

.

本田真凜 Marin Honda(@marin_honda)がシェアした投稿 –

本田真凛選手が明治大学を選んだ理由ですが、本田真凛選手自身からは直接明かされてはいません。

なので、あくまで憶測にはなってしまうのですが、本田真凜選手は、高校の途中までは関西大学の付属高校の方に通っていました。

途中から通信制の青森山田高等学校に編入して、関西大学高等学校を中退してしまうことになっています。

一度中退してしまっているので、大学ではまた関西大学に戻ってくるということがもしかすると言いづらい部分もあったのかもしれません。

なので、本田真凜選手は関西の大学には進学しにくい部分があったのかな~とも考えられます。

関東の大学の中で、特にフィギュアスケートに力を入れているのが明治大学なので、本田真凜選手もフィギュアスケートに力を入れている明治大学を選んだのではないかなと思われます。

あくまで憶測になるので、本田真凜選手の口から明治大学を選んだ理由などの話しが聞けるといいですね。

本田真凜は大学で何学部なの?

本田真凜選手が明治大学で合格した学部は、「政治経済学部」です。

明治大学政治経済学部ではどのようなことを学ぼうとしているのか具体的にはわかりませんが、政治経済学部は明治大学の中でも人気の学部なんだそうです。

数ある学部の中でなんで「政治経済学部」を選択したのかという理由についても特に明かされていません。

本田真凜選手が興味のある分野だったのかもしれませんよね。

本田真凛選手は政治経済に興味があるのか~。

本田真凜が関西大学高等学校から青森山田高校へ編入した理由は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

. ⛸🐺

本田真凜 Marin Honda(@marin_honda)がシェアした投稿 –

本田真凜選手は、2018年4月にそれまで通っていた関西大学高等学校をやめて、森山田高等学校に転校した理由ですが、「練習拠点」の変更といわれています。

本田真凜選手は、2018年4月からコーチを幼少期の頃から師事していた濱田美栄ーチの元を離れて、ラファエル・アルトゥニアンコーチに変更し、お兄さんである本田太一さんと一緒に練習拠点をアメリカに移しました。

ジャンプが不調だったり、オリンピックの代表になることができなかったことで、自身のスケートをもう一度見つめ直したいという思いがあったそうです。

このような理由でアメリカに渡った本田真凜選手は、アメリカが生活の拠点となってしまい、関西大学高等学校には通うことができなくなりました。

このままではフィギュアスケートと高校の学業の両立をすることができなくなってしまうことから、通信制でアメリカにいながらでも勉強ができる青森山田高等学校に転校しました。

ジュニア世代のフィギュアスケート選手は最近は練習に集中するため自分の好きな時間に勉強することのできる通信制の高校に入学する選手が多いようにも感じました。

本田真凜選手も、フィギュアスケートとしっかり向き合うために学校を転校するという選択をしたのだと思います。

本田真凜と同じ大学に通うフィギュアスケート選手は?

明治大学は、関東ではフィギュアスケートが強い大学として有名です。

大学の全日本選手権ともいわれるインカレでは男女ともに団体優勝を果たした経験もあり、同じ女子のフィギュアスケート選手では、樋口新葉(ひぐちわかば)選手や松原星(まつばらあかり)選手、佐藤伊吹(さとういぶき)選手がいます。

樋口新葉選手は、幼い頃から本田真凜選手とともにたくさんの国際大会にも出場していますし、世界選手権では銀メダルを獲得しているという実績もあります。

同じ大学の先輩後輩関係になるということで、お互いにますます切磋琢磨できる関係になるかもしれませんね!

松原星選手も、全日本選手権に出場している選手なので、実力のある選手です。


佐藤伊吹選手も全日本選手権に出場している実力のある選手です。

本田真凜選手も入学し、ますます競争が激しくなったり、個々のレベルアップへとつながったりしそうですね。

明治大学自体は大学内にスケートリンクを持っているわけではないのですが、国内で上位クラスの実力を持つ選手が多く在学しているようです。

上位クラスの実力を持つ選手が多くいる環境の中で、本田真凜選手もフィギュアスケートと大学の2つを両立できるといいですね。

本田真凜が明治大学進学の世間の反応は?

本田真凜選手が明治大学へ進学することについては、世間からは厳しい声も上がっているようでした。

「ほとんど高校にも行けていなかったはずなのに、大学進学して大丈夫?通信じゃないけど大丈夫なの?」という通えるの?大丈夫?といった声や、

「活動拠点がアメリカで通学できるのか。高校と同じように、ほとんど通学しなくても卒業させるんだろう。私立だから構わないのかもしれないが、個人的には違和感を感じぜざるを得ない。」

「拠点はアメリカで、明大進学ですか…どっちが本命?場所も違うし、時間的に困難なのに勉強とスケートどうやって両立できるのだろう。スポーツ進学って大したことないんだね。」

「世間は本田さん姉妹に甘いと思う。特に真凜さんは成績悪くてもマスコミが。逸材が花開かないままの現状を報告し続けるのはなぜか。本人が気の毒。」

という本田真凛選手が大学に進学することについては、厳しめのコメントが結構ありました。

大学へ進学するのに、練習拠点はアメリカのままなのでどういう風に大学へ通うのかが疑問、という点が世間から批判を浴びているようです。

本人が選んだ道ですので、本田真凛選手なりにちゃんと考えているのかもしれません。

本田真凛選手については、マスコミが持ち上げすぎて、そこから成績があまりよくなかったり、オリンピックの代表も逃すなどしてすごく叩かれていました。

練習拠点がアメリカに移ってから、いろいろ変化も見られているので強くなって美しい姿をまた試合で見せてほしいですね(^^)

華のある選手だと思うので、頑張ってほしいです!

本田真凜の大学はどこ?学部や選択した理由を徹底調査!まとめ

本田真凜が進学した大学は、明治大学で、明治大学政治経済学部に入学。

本田真凜と同じ明治大学に通っているフィギュアスケート選手は、樋口新葉選手や松原星選手、佐藤伊吹選手などなど実力のある選手がいるのでお互いのレベルアップにもなりそうです。

本田真凜選手は、世間からは厳しい声もありますが、大学へ進学し、練習拠点もアメリカへ移したので、強くなった演技を見せてほしいです。

今後の本田真凛選手にも要注目ですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました